なぜMimiではモアサナイトをメインで扱うのか?

 こんにちは。

Bijoux de Mimiのオーナー、みなみです。


Mimiはエシカル宝石の中でも、

モアサナイトをメインとしたジュエリーを展開しています。


なぜ、Mimiがモアサナイトをメインでお取り扱いするのか。


理由は2つ。


・上質な日常遣いにふさわしい宝石だから

・環境や宝石採掘者に配慮してつくられているから。



「上質な日常使いにふさわしい宝石」


ジュエリーは、婚約指輪や記念品など、たくさんの思いが詰まったお品ですよね。

大切だからこそ、なくしたくない…壊したくない…という気持ちが強くなります。

ですので、ここぞ!という大事なイベントのときに着用される方が多いと思います。


でも、Mimiは、毎日つけていただけるジュエリーを作りたいと思っています。


なぜなら、ジュエリーの起源は「お守り」だから。


大切なものだからこそ、毎日一緒に過ごしていただきたい。

ジュエリーと共にたくさんの思い出をつくっていただきたい。

そしてMimiのジュエリーは、持ち主を守る「お守り」として寄り添いたいと思っています。


モアサナイトの性質は、世界一の硬さを誇るダイヤモンドに似ています。

更に、衝撃の強さや汚れへの耐久性は、ダイヤモンドを上回ります。


そんな強くて美しいモアサナイトは、

Mimiが目指す「上質な日常遣いのジュエリー」にぴったりなんです。



「環境に配慮してつくられているから」


Mimiは、身に付ける人の幸せと同じくらい、

クラフトマン達の幸せも考えたジュエリーを製作したいと考えています。


歴史があり、沢山の人を魅了してきた天然宝石。

しかし、その美しさの裏側は多く語られていません。

 

実は、宝石採掘はたくさんの土を崩すので環境破壊を起こしています。

 

そして、労働環境にも問題があります。

毎日、過酷な環境で10時間もの肉体労働を強いられる宝石採掘者たち。

しかも、宝石の採掘で得た利益は、採掘者に還元される割合が少なく、

採掘者が貧困から抜け出せない悪循環に陥っています。

 

しかし、彼らが雇い主に待遇について不満を主張すると、

体罰や減給をされる可能性があるため、

労働者は、過酷な労働を続けるほかないのです。

 

私は、誰かの幸せために誰かが不幸になることは、

本当の幸せではないと思っています。

 

従来のジュエリーは美しいけれど、

メイキングプロセスも美しいとは言い難い。

 

Mimiのジュエリーは、メイキングプロセスもクリーンでありたい。

 

モアサナイトは隕石から誕生した宝石ですが、

市場に流通するモアサナイトはすべて人手によって作られています。


Mimiのジュエリーは、モアサナイトを使用することで、メイキングの段階から美しいジュエリーを作り出すことを実現しました。


ありがたいことに、

宝石の採掘問題やSDGsに関心の高い

素敵なお客様にご愛用いただいております。



最後までお読みくださり、ありがとうございました。



みなみ