Mimiのジュエリーとの出会い

はじめまして。Bijoux de Mimiです。 


当店では「もっと自分を好きになる日常ラグジュアリー」をコンセプトに、思わず笑顔になる一生モノジュエリーをお届けします。

今日は、Mimiを立ち上げた経緯についてお話します。

宝石を好きになったきっかけは、学生時代にパリへ留学した際、ヴァンドゥーム広場で見たダイヤモンドの美しさに心を奪われた時でした。

たくさんの人を笑顔にする宝石の魅力に出会った瞬間。

その時は買えなかったけれど、いつかダイヤモンドが似合う素敵な女性になりたいという夢ができました。

夢を叶えたのは、就職して2年たった時。

自分へのご褒美に、ダイヤのネックレスを買おうと決意しました。


ネックレスの予算は20万円。社会人2年目の私には高額な予算。

自分で20万円も出すのだから、色々調べて一生使えるお気に入りの一品を見つけたい!


こうして、私のネックレス探しが始まりました。

どんなネックレスが買えるかな?

ワクワクしながら、憧れのティファニーに向かいました。

一粒ダイヤネックレスあった!ダイヤは小さいけど予算内で買える…

やっぱりティファニーは憧れだし、これでいいかなぁ♪


…でも、このダイヤの大きさって一生使えるかな?買う前に調べて見よう。


「一粒ダイヤ ネックレス 大きさ」

『20代の頃は小さくてもいいけど、30代以降は皆それなりの大きさを着けるようになって、小さいダイヤは恥ずかしくなるから、ずっと着けたいなら0.5ct〜1.0ctを買ったほうがいい。』


なるほどなぁ…せっかく買ってもいつか使わなくなるのは嫌だなぁ。


0.5ctかぁ〜いくらくらいだろう?

…高い…絶対買えない…

…ダイヤって、20万円出しても一生モノが買えないの? 

こうして、初めてのネックレス探しは失敗に終わってしまいました。

次こそはお気に入りの一品に出会う!2回目のネックレス探しです。

前回の反省を踏まえて、0.5ctのダイヤモンドネックレスを探すことにしました。

1.0ctは私の体格には大きいし、仕事では目立ってしまいそうだから。

問題はどこのお店で買うか、です。予算内で0.5ctネックレスを買えるお店なんてあるのかな?

よく考えたら一粒ダイヤのネックレスってシンプルなデザインだし、ブランド物じゃなくてもいいのかな…

色々調べると、ダイヤモンドって奥が深い…というかダイヤってグレードがあるの?

4Cっていうのかぁなんか聞いた事があるなぁ

大きさだけじゃなくて、カット・色・内包物の多さによって値段が変わるのかぁ

ハイブランドのダイヤは良グレードを置いてるから高額になりがちなんだ

じゃぁ、グレードを妥協したら0.5ct買えそうだな

うーん…調べる事多すぎて疲れたからまたでいいや…

そして数週間が経ったある日、いつも使っているネックレスの台座が欠けてしまいました。

知らないブランドのネックレスで、どこに修理を出せば良いかわからなかったので、宝石屋さんに修理をお願いすることにしました。

宝石屋さんって高そうで入りにくい…まぁ今日は修理に来ただけだから…

「すみません、この台座の修理をお願いします。」

「はいはい、ここが壊れたんですね。大丈夫ですよ。」

気さくなおじいちゃん店長。おじいちゃんが伝票を作っている間、店内を見させてもらうことに。

店内はダイヤモンド以外にも、いろいろな宝石が置いてあってとってもキラキラ。見ているだけで幸せな気分。

でもやっぱり高い…やっぱり20万円じゃ買えないのかな。

そう思っていると、あるセール品コーナーを見つけました。そのコーナーは想像より安い値札が付いています。

あれ?これなら買えるかも?

「あの、実はダイヤモンドのネックレスが欲しいんです。」

「そうなの?うちにたくさんダイヤモンドあるからオーダーで作ろうか?」

「いやいや、オーダーメイドなんて買えないと思います!このセールになってるやつ買おうかなって…」

「予算いくら?おさまるように作ってあげるよ。ちょっとまっててね。」

そういっておじいちゃんはお店の奥に何かを探しに行きました。

…オーダーメイドって絶対高くない?高いやつ売りつけられたらどうしよう

「お待たせ。この中なら予算内で作ってあげられるよ。」

おじいちゃんが見せてくれたのは、0.3ct以上のダイヤモンドたち。


婚約指輪みたいに4Cすべてがハイグレードというわけじゃないけれど、どれもキラキラと輝いていてとても素敵だった。

「え、こんな大きいので作ってもらえるんですか…?」

よく聞いてみると、おじいちゃんは問屋もやっているから安く仕入れることがで

きるし、用途に合わせたグレードのダイヤモンドも揃えられるとのこと。

「このダイヤモンドがいいです…」

「じゃあ好きなデザインとチェーンも選んでね」


「デザインはこれで、プラチナがいいです。」

自分でダイヤモンドやチェーンを選んで世界に1つしかないネックレスを作るなんて楽しい!すっかりオーダーメイドにハマってしまったわたし。

「これでいくらですか…?」

「15万円でどう?」

「え?15万円でいいんですか…?」

まさかお釣りがきてしまうなんて。

「よろしくおねがいします。」

「2週間後にとりにきてね。」

「ありがとうございました!」

こうして、おじいちゃんのおかげで一生モノのネックレスを買うことができました。

しかも、オーダーメイド。世界に一つだけのネックレスです。

毎日キラキラ綺麗なネックレスを着けられて幸せいっぱい。鏡を見るたびに嬉しくて思わず笑顔。

また仕事を頑張ろう!とエネルギーも湧いてきました。

「そのネックレスすごく綺麗だね!」「最近、なんか嬉しそうだね〜」

友人や会社の人にネックレスを褒められる度、まるで自分が褒められているような気持ちになり、もっと自分のことが好きになりました。

…そんなある日、鏡をふと見てみると「ピアスがあったらもっと素敵かも…」

…残りの予算は5万円。

買えるかな?さっそくおじいちゃんに相談してみました。

「5万円でピアスも欲しいんですけど、ありますか?」「5万円だとこのあたりかな」

今回もキラキラのピアスを見せてくれたおじいちゃん。

でも、おじいちゃんのお店でも欲しい大きさは5万円では買えませんでした。

「もう少し考えてみます。ありがとうございました。」

やっぱりダイヤモンドって綺麗だけど高いなぁ…でもピアスほしいなぁ…絶対可愛いよなぁ…どうにかして買えないかなぁ?

インターネットで色々調べていると「モアサナイト(モアッサナイト)」という石を発見。

聞いたことないな〜。

「モアサナイトはダイヤモンドの代わりとしてアメリカで大人気!」

ニューヨークでは婚約指輪としても人気なんだなぁ。

安いだけじゃなくて、環境にも配慮してつくっているんだ。

ダイヤモンドって採掘環境が結構悪いんだな…知らなかった…

試しに買ってみようかな。

おじいちゃんのお店ではモアサナイトは売っていなかったので、オンラインショップで購入することにしました。

フリマアプリにはたくさん売ってるけど本物かなぁ…?

合成ダイヤモンド?人工ダイヤモンド?っていうのもあるの?

まぁ、安いし試しに買ってみよう。

1,000円・3,000円・6,000円のモアッサナイトを購入してみました。

9,000円で人工ダイヤモンドと呼ばれる石で作った指輪も購入しました。

モアッサナイトかどうかはダイヤモンドテスターで調べたら良いのね…

せっかくだしこれも買ってみよう。

数日後、フリマアプリから届いた商品をダイヤモンドテスターではかってみました。

結果は、すべてニセモノ。

モアッサナイトでもダイヤモンドでもありませんでした。輝き方もダイヤモンドには届きません。

販売元が書いてないから、ニセモノだとしても、返品してもらえない…

なんでニセモノ売るの‥?

おかしいよ…悲しいなぁ…

どこなら国内で本物のモアサナイトを購入できるのかわからなくなり、
モアッサナイトジュエリーの発祥である海外ブランドから購入することにしました。

「やっと正真正銘のモアッサナイトが手に入る!」

数週間後に商品が届き、待ちに待った開封のとき。

「美しい…ダイヤモンドみたい…」

この前買ったネックレスのダイヤモンドと比べても、ほとんど同じに見えるほど美しかったんです。

フリマアプリで購入したニセモノとも比べ物になりませんでした。

「こんな美しいものが海外では常識になりつつあるんだ…」

モアサナイトに感動した私は、新しいピアスを会社に付けていきました。

「またダイヤモンド買ったの〜?笑」

「えへへ、実はこれダイヤモンドじゃなくてモアサナイトっていう石なんだよ。」

「ダイヤモンドだと思った!綺麗だね。」

「ありがとう。モアサナイトは環境に優しくてお値段も可愛いんだよ。」

「そうなんだ!いいなぁ。私も買っちゃおうかな?」

(もしかして、欲しい人は多いのかな?)

初めて私がモアサナイトに出会った喜びとワクワク感を、みんなにも共有したい気持ちがこみあげてきました.

「皆にこの美しさを知ってもらいたい」

その後,私は急ピッチで最高級のモアサナイトだけを扱うメーカーと提携を結び,ジュエリーブランド「Bijoux de Mimi」を立ち上げました。

 

おかげさまで、たくさんのお客様からお喜びの声をいただいております。

『手元を見るたびにキラキラして嬉しくなる。』

『いろんな人に褒めてもらえて嬉しい。』

『ダイヤモンドの採掘環境が気になっていたけれど、モアサナイトなら気兼ねな

く愛用できる。』

『娘にもいつか買ってあげたい。』

『ダイヤモンドをなくしてショックだったけれど、モアサナイトは気兼ねなく使える。』

たくさんの嬉しいメッセージ、ありがとうございます♪

 

一人でも多くの方に美しいジュエリーをお届けしたい気持ちは誰よりも大きいです。

もっと自分を愛せるように、もっと自分に自信が持てるように、明日も輝いていけるように…

その笑顔が何よりも美しいんです。

Mimiのジュエリーとともに、毎日笑顔ですごしていただけますように。

 

2020.08.08 Minami